エントリー期間 2016年4月1日(金)~2016年8月10日(水)  応募期間 2016年4月1日(金)~ 2016年8月31日(水)

エントリー期間

2016年4月1日(金)~2016年8月10日(水)

応募期間

2016年4月1日(金)~ 2016年8月31日(水)
本コンテストのエントリーは締切りました。
多数エントリーいただき誠にありがとうございました。
作品の応募締切は、2016年8月31日(水)です。多数の応募をお待ちしてます。
セミナーの模様をニコニコ動画で配信中です!

開催概要

主催 株式会社リコー
共催 YRPユビキタス・ネットワーキング研究所
特別協力 東京大学大学院情報学環ユビキタス情報社会基盤研究センター
協力 日本科学未来館、株式会社ドワンゴ


以下に関して募集を行います。

RICOH THETAとセンサー、Web上のデータなどネットと融合した新しいIoTコンセプトアプリケーション

RICOH THETAと連動するガジェットやアプリケーション

スケジュール

エントリー期間:2016年4月1日(金)~2016年8月10日(水)

応募期間:2016年4月1日(金)~ 2016年8月31日(水)

結果発表・表彰式:2016年11月7日(月)

応募条件

  • RICOH THETAを活用すること。特に機器のバージョンは規定しません。
  • アプリケーションは2016年11月7日(月)の表彰式当日まで無償で公開してください。
  • ガジェットはコンテスト事務局へ後述する期日までにご送付いただきます。
  • iOSアプリに関しては、8月31日(水)までにApple Inc.に申請を行いリリースされたものは対象とします。(8月31日(水)までにApple Inc.に申請していれば、審査でRejectされない限り、リリースされるのが9月1日以降であっても対象となります。)締切後に修正を行ったアプリケーションは無効とします。
  • 応募には、応募規約の同意が必須となります。

応募方法

RICOH THETA x IoT デベロッパーズコンテストサイト(http://contest.theta360.com)に設置するエントリーフォームおよび応募フォームからご応募ください。8月10日(水)までにエントリーがない場合は、応募することができません。

STEP1 エントリー

エントリーは次の流れで行います。

  1. RICOH THETA x IoT デベロッパーズコンテストサイトにおいてエントリーフォームに必要事項を記入しエントリーを実施します。
  2. メールアドレスの確認のため、メールが送信されます。メール本文に記載されているURLにアクセスいただくことでアドレスの確認が完了します。
  3. コンテスト事務局による記載内容の確認後、登録終了の案内が送られます。登録には最大で2営業日必要になります。

エントリー特典として、次のものが利用可能です。

  • クラウド API(ベータ版)
    RICOH THETA と連動するクラウド側の APIを提供
  • 最新のRICOH THETA S を含む筐体3Dモデルデータ

APIに関しては、コンテストのエントリーとは別にアクセス用のクレデンシャルを個別にお送りします。

STEP2 応募

RICOH THETA x IoT デベロッパーズコンテストサイトの応募フォームから以下の提出物を揃え、応募期間中に応募作品を提出します。

提出物

  • ガジェットまたはアプリケーションの説明(800文字程度)
  • 写真、スナップショット(5枚以内)
  • 説明動画(最大再生時間2分)
  • アプリケーションマニュアル(アプリケーションの動作、操作方法)
  • アプリケーション公開URL(対象がアプリの場合。Google Play、App Store、Windowsストアのほか、応募者が設定した任意のwebサイト)
  • 利用したAPIの種類
  • 作品(対象がガジェットの場合)

ガジェットの場合は作品をコンテスト事務局に送付してください。ただし、アプリケーションが存在しない場合は、その旨を応募時の説明に記載することとします。(国内からのご応募:2016年8月31日(水)必着、海外からのご応募:2016年9月7日(水)必着)


※クラウドAPI(ベータ版)について仕様、詳細はこちら
http://docs.ricohapi.com/

クラウドAPIは、イメージングデバイス用のBaaS(Backend as a Service)(※1)です。クラウドAPIを利用することで、開発者はRICOH THETAを含めたイメージングデバイスを使ったソリューション開発を省力化できます。API情報は公開されますが、利用には事前登録が必要となります。
クラウドAPI利用希望者には、コンテストの登録終了の案内メールとは別に、API利用案内のメールをお送りします。

※1 BaaS(Backend as a Service)とは、ユーザーや機器の認証・管理、プッシュ通知、SNS連携などの共通機能を、アプリケーション開発者向けにインターネットを通じて提供するクラウドコンピューティングの形態の一つです。アプリケーション開発者は、クラウドAPIやSDK(Software Development Kit)を利用することで、簡単にこれらの機能を組み込むことができます。

<提供中の機能>

  • フォト&メディアストレージ
  • ビデオコミュニケーション
  • リモートコントロール
  • 画像処理

プラットフォーム要件

下記のいずれかで動作するものとします。(バージョン指定のあるものに関しては、指定したバージョン以上の環境で動作すれば問題ありません 例:iOS 9以上でないと動作しないアプリケーションは可、iOS 7.1では動作するが、iOS 8で動作しないものは不可)

種類 要件
モバイルOS Android 4.2 以上
iOS 8以上
Windowsストアアプリ
Apple App Storeアプリ
Webアプリ Google Chrome、Firefox、IE、Safariなどの主要ブラウザの少なくとも一つで動作すること
応募時点の最新バージョンで動作を確認し、応募時に確認したブラウザとバージョンを申請すること
その他OS ハードウェアはPC、Mac、Raspberry Pi等、標準的で容易に手に入る物
Windows 8以上
Mac OSX 10.10以上
Linux(ディストリビューションなど明記すること)

審査基準

IoT時代にふさわしいイノベーティブなもの

以下のポイントから総合的に判断します

  • 革新性(独創性)があるか
  • 夢(将来性、発展性)があるか
  • 実用性、利便性があるか

審査方法

審査員による審査会を実施します。

審査員

坂村 健(東京大学大学院情報学環教授、審査委員長)
小沢 淳(日本科学未来館 科学コミュニケーション専門主任)
村松 亮太郎(NAKED Inc. 代表)
清水 俊博(株式会社 ドワンゴ 技術コミュニケーション室 室長)
近藤 史朗(株式会社リコー 代表取締役 会長執行役員)

表彰内容

最優秀賞 1点 100万円

優秀賞 3点 50万円

80周年記念賞 5点 30万円

審査員特別賞 10万円(審査時に点数を決定)

受賞点数:計9点+審査員特別賞数点 総額500万円相当

結果発表・表彰式

日本科学未来館で2016年11月7日(月)に表彰式を開催し、結果を発表します。受賞が決まり次第、代表者にご案内をします。

応募規約

  • 応募者は、本コンテストがRICOH THETAの新しい使い方の提案や、RICOH THETAの普及に資することを目的として実施されることに同意するものとします。
  • 応募作品は、オリジナルかつ未発表のものに限ります。(他のコンテストなどに応募済み、又は応募中でないもの、かつ過去にいかなるコンテストにも入賞していないもの)また、応募作品は、本コンテストの受賞結果が公表されるまでは他のコンテストへ応募することを禁止いたします。
  • 応募作品は、応募者が考案・開発し、著作権その他の権利を有するものに限ります。
  • 応募作品に第三者が著作権を有する著作物(例:画像、動画、アイコン、ロゴ等をはじめ、応募作品とマッシュアップさせて使う他のデータや、応募作品の開発に用いたオープンソースのライブラリ等)を用いた場合は、本コンテストへの応募に支障がないように当該著作物についてあらかじめ権利処理したことを、本コンテストの主催者及び共催者に対して保証するものとします。
  • 個人、グループ、法人を問わず、どなたでも、何作品でも応募可能です。国籍、年齢、居住地等の制限もありません。
  • 未成年の方が応募する場合は、保護者の許可を得てください。
  • 応募作品の開発環境・実行環境の構築、RICOH THETA本体費用及びRICOH THETAの入手に付随する諸費用、インターネット通信料・接続費を含む本コンテストの応募に係る諸費用は、すべて応募者のご負担となります。
  • 入賞者は原則として日本科学未来館で行う表彰式へ出席して応募作品のプレゼンテーションを行うものとします。なお、日本国内の入賞者に関しては、表彰式への出席にかかる費用は原則として入賞者が自己負担するものとします。日本国外の入賞者に関しては、表彰式における旅費を一部補助します。
  • 賞金は、個人の場合は入賞者本人名義の指定口座、グループの場合は代表者の本人名義の指定口座、法人の場合は当該法人名義の指定口座へのお振込とさせていただきます。
  • 応募者は、本コンテストへの応募作品の提出締切日を過ぎた場合は、本コンテストへの応募資格がなくなることを承諾します。
  • 応募作品がiOSアプリの場合は、アップル社への審査登録日をもって本コンテストへの当該応募作品の応募日とします。ただし、応募方法に記載されている注意事項を順守することを条件とします。
  • 本コンテスト用に開発した応募作品は、受賞結果が公表されるまでは他のコンテストへ応募することを禁止いたします。
  • 本コンテストで応募いただいた応募作品は、株式会社リコー、共催、協賛各社の公式アプリ又はサービスもしくはガジェットとして公認、公開、頒布等するものではありません。
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成三年法律第七十七号)第2条第2号に規定する暴力団、同条第6号に規定する暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等その他暴力、威力、詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団もしくは個人、又はこれらに準じる者(以下総称して「反社会的勢力」といいます。)、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営、経営に協力もしくは関与する等、 反社会的勢力との何らかの交流、関与を行っていると主催者が判断した方のご応募はお断りいたします。
  • 株式会社リコーが本コンテスト用に用意したAPIを利用するためには、本コンテストにエントリーを行い利用することとします。
    また、APIはベータ版であり、動作を保証するものではありません。
    株式会社リコーが本コンテスト用に用意したAPI、SDKおよびサンプルコードの技術的サポートは、提供いたしません。
  • 主催者又は共催者の事情により、株式会社リコーが本コンテスト用に用意した筐体データやクラウドAPIおよび全てのAPIは、応募者に事前の通知なく提供を中止したり、仕様を変更したりすることがあります。
  • 以下の内容に該当する場合、本コンテストに応募することができません。これらの作品が応募された場合、主催者は応募者の承諾を得ることなく、当該作品を本コンテストの選考から除外し、当該応募を取り消し又は無効とさせて頂く場合があります。また、入賞等の取消し及び賞金の返還を求める場合があります。
    • 応募条件を満たしていない場合
    • 応募内容に不備がある場合
    • 応募内容の不備による主催者からの通知に対し7日以内に返答がない場合
    • 応募作品が公序良俗に反している場合
    • 応募者又は応募作品が、法令等に違反し、又はそのおそれのある場合
    • 応募作品が、主催者、共催者又は第三者の著作権、商標権などの知的財産権、名誉権、プライバシー権、肖像権その他の権利を侵害する又は侵害するおそれのある場合
    • 応募者が、応募に際して虚偽の情報を記載し、その他虚偽の申告を行った場合
    • 応募者が、審査の過程において本コンテストの円滑な実施を妨げる行為を行った場合
    • その他、主催者が本コンテストの主旨に照らし不適切と判断した場合
  • 前項に該当する場合、株式会社リコーは、当該応募作品を開発した応募者に対するAPI等の提供を終了することがあります。
  • 万が一、知的財産権、名誉権、プライバシー権、肖像権その他の権利に関わる問題が発生した場合は、応募者の責任及び費用負担で解決するものとします。また、本コンテストの主催者及び共催者又は第三者が、応募者の責任により損害を被った場合は、当該応募者が損害賠償責任を負うものとします。
  • 応募作品の知的財産権等は、応募者に帰属します。ただし、応募者は主催者及び共催者が、今後、当該応募作品、及びその名称、応募者名などを国内外で広報、宣伝、告知のため紙媒体、放送媒体、電子媒体等、手段や方法を問わず、無期限に使用(公表、複製、上映、公衆送信、頒布等を含む)する権利を許諾するものとします。
  • 応募者は、本コンテストに応募作品を応募した旨を自己のWebサイトやSNS等で紹介することができます。ただし、その際に当該応募作品を株式会社リコーが開発、承認、推奨等したかのように偽ってはなりません。
  • 連絡がとれない等の理由で受賞をお伝えできない場合には、受賞権利が無効になることがあります。
  • 応募時に記載いただいたお名前(本名)や電子メール、電話番号等のご連絡先についての情報は、本コンテストに関連するご連絡(応募時のご連絡や、受賞時のご連絡等)にのみ利用させていただきます。
  • 主催者及び共催者は、応募作品の名称、応募者名(本名、または、応募者が指定した作品応募時のペンネーム)を国内外で広報、宣伝、告知のため紙媒体及び電子媒体等で使用することができるものとします。
  • 選考の経過等に関するお問い合わせには応じられません。
  • 主催者及び共催者の関係者、又は本コンテストの実施に関わる者は応募出来ません。
  • 諸事情により本コンテストを予告なく中止する場合があります。また中止した場合、応募者が本コンテストの中止を知るまでに本コンテストへの応募のために拠出した費用があったとしても、本コンテストの主催者及び共催者は当該拠出費用を補償する義務はないものとします。
  • 応募者は、この応募規約を承諾したうえで応募作品を開発するものとします。
  • 主催者が必要と判断した場合、予告なく本規約及び募集要項を変更する場合があります。
  • 応募者は、応募作品は返却されないことを承諾することとします。

プライバシーポリシー


コンテストに関するお問い合わせ

RICOH THETA x IoTデベロッパーズコンテスト事務局
(YRPユビキタス・ネットワーキング研究所内)
住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田2-12-3 第一誠実ビル9F
E-mail: support@contest.theta360.com

過去のコンテスト

2015年

RICOH THETAデベロッパーズコンテスト